「超定番作曲機材、『AKAI MPC』シリーズの楽しさをもっと知ってほしい」というアナログレコードDJ機材通信販売専門店<OTAIRECORD>が、特集サイトを立ち上げた。

1984年に立ち上げられた<AKAI professional>が、1986年にドラムマシーンの生みの親であるロジャー・リンを招いて開発した「MPC60」が、同シリーズの記念すべき第一歩。その後、MPCを導入した世界中のアーティストが、数々の名作を生み出していく。

現在は、最新機種「MPC TOUCH」が大ヒット中の<AKAI professional>。90年代前半からHIPHOP~R&Bなどのトラックメイキングを支えてきた数々の名機は、コンピューターとの接続が可能なハイブリッドタイプの登場により、さらなるステージへと進化を続けている。

日本でもNujabesやtofubeatsなど、人気アーティストが愛用していることで知られる同シリーズだけに、機材マニアでなくともチェックしておきたいサイトだ。

・PLAY MPC
http://otaiweb.com/mpc/