斬新なIT技術/製品は、どうしても「これ、Appleかな?」と思い込みがち。ということで、ついAppleが開発したと勘違いしているかもしれない様々なテクノロジー/製品を<Digital Spy>がいくつか挙げているので紹介したい。

mac

1. MP3プレイヤー
MP3は、2001年にiPodが登場する以前から存在している。ただAppleが革命的だったのは、これをわかりやすくパッケージしてiTunesとセットにしたところ。そこからiPodをはじめとするポータブル再生機が爆発的に普及したわけだが、音楽データをデジタル化する技術ははるか昔から存在していた。

2. タブレット端末
確かにAppleのiPadがなければ、これほどまでタブレットが普及することはなかっただろう。しかし、はるか以前にAT&Tによる「EO Personnal Communicator」という、原始的なものが存在したことはほとんど知られていないだろう。iPadが世界一普及したタブレットであっても、世界初だったわけではない。

3. スマホの指紋認証
2013年、iPhone 5Sに指紋認証機能「TouchID」が搭載されてからというもの、それ以降発表されるスマホにこぞって同機能が導入された。しかし、それがAppleの発明かというと、当然そんなことはない。

4. マウス
もともとはゼロックス社のもの。スティーブ・ジョブスはゼロックスの会社見学に訪れた際にマウスを実際に目にして、それをそっくり真似したというのが真相である。

5. GUI(グラフィカル・ユーザ・インターフェイス)
マウスやトラックボール、タッチパッドなどで直感的な操作を可能にしたGUI。その革新性たるや、もし開発されていなかったら現在のテクノロジーは存在しないくらいの技術だが、こちらも実はゼロックス社がパイオニア。とはいえ、改良に改良を重ねてここまで普及させたのは、Appleの功績と言えるだろう。

6. タッチスクリーン携帯電話
これは少し意外かもしれないが、タッチスクリーン携帯もiPhoneが初ではない。しかし、最も成功したのがAppleだったのは事実。ちなみに複数の指でタッチして操作するマルチタッチ機能もAppleのオリジナルではない(!)

7. レティナ・ディスプレイ
iPhone 6Sも、もちろんレティナ。高精細ディスプレイの代名詞であり、Apple製品の美しい画面といえばレティナだが……開発したのはAppleではない。

8. ビデオ通話
当然ながら“フェイスタイム“が一般的にしたというだけで、最初ではない。忘れがちかもしれないが、スカイプの方が断然早かった!

9. スマートウォッチ
昨年巻き起こったスマートウォッチ旋風のおかげで、Appleが最初に世に送り出した……と思い込んでいても仕方ないだろう。しかし、これもAppleが改良に改良を重ねて話題を振りまき、大ヒットさせて再び革新をもたらしたのである。

http://www.digitalspy.com/tech/apple/feature/a788960/things-you-wrongly-thought-apple-invented-from-the-touchscreen-to-tablets/