朝、目覚まし時計がもう少し気の利いた起こし方をしてくれたらいいのに……と思うことはないだろうか? 現在<Kickstarter>で出資を募っている目覚まし時計「Barisieur」は、なんとコーヒーを淹れてくれるらしい。

BARISIEUR

このBarisieurは、セットしたアラーム時刻前後の好きなタイミングを指定すれば自動でコーヒーを淹れ始めてくれるので、起きぬけに目覚めのコーヒーを飲むことができる、というもの。アラームの数分前にセットすればコーヒーのいい香りの中で目覚めることができるし、後にセットすればコーヒーが淹れられている様子を見ながら音や香りを楽しむことができるのだ。

専用のカップを置き、お湯を沸かす専用ポットに水を注ぎ、ダイアルを回して時間をセットするだけと、使い方が簡単なのもポイントが高い。他にも、ミルクを冷やして入れておけるポケットやコーヒー豆と砂糖を入れておける収納も付いていて、とにかく気が利いている。トレイ部分にはクルミの木を使用しており、寝室でもオフィスのデスク脇でも、どこにでも置ける落ち着いたデザインで、USBチャージャーまで付いているのでiPhoneの充電も可能。ちなみに目標資金を達成したら、最終的にBluetoothでスマホ操作も可能にする予定だという。

小売価格は約340ポンド(約55000円)になると見込まれているが、今ならKickstarterキャンペーンで割安の265ポンド(約43000円)から予約できる。定員に達している出資額も出ているので、気になっている人は早めに予約したほうが良さそうだ。