ph01

スポーツの秋ということで「久しぶりに自転車で遠出しちゃおうかな〜」なんて考えている方も多いんじゃないでしょうか。舗装状態の良い道路を全力で走るのは、本当に気持ちが良いものですよね。

で、物置から最近乗っていなかった自転車を取り出したは良いけど、昔に比べると体力も落ちてるし、ロングライドとなるとちょっと自信がない。そんな方に良さ気なのが、ドイツ生まれの「go-e ONwheel」。なんと取り付けるだけであなたの自転車に電動アシスト機能が追加されてしまうのです!

ph02

アシストのメカニズムはごくシンプルです。「go-e ONwheel モーター」についているローラーが回転し、あなたの自転車の後輪をグイグイっと回してくれるというわけ。

「go-e ONwheel」は、大きく分けて電動アシストユニット「go-e ONwheel モーター」とバッテリー「go-e パワーパック」の2つから構成されています。

ph03

「ONwheelモーター」を装着する場所は「ボトムブラケットシェル」つまりクランクの付け根部分の後ろ側です。センタースタンド用の穴を使って、マウントを装着するわけですが、穴がない場合でも、付属の専用プレートを使えば問題なし。

go-e ONwheel2

「go-e パワーパック」は、ダウンチューブに開いているボトルゲージ用の穴を使い、専用のマウントをネジ止めして装着します。前もってマウント用のアダプタを付けておけば、わずか数秒でセットアップすることが出来ます。シーンに合わせて、気軽に着脱が出来るというわけです。

ph04

ちなみに最高速度やアシストの割合は、専用のスマートフォン・アプリで操作可能とのこと。走行する国の法律に合わせて、必ず設定を変えましょうね!公式サイトにて購入が可能で、価格はコンプリートキットで549ユーロとなっています。

【動画】

go-e ONwheel converts your bike into an e-bike in seconds

※画像はキックスターター及び公式サイトから
【URL】
■go-e ONwheel
http://go-e.bike/en/shop/