フランスの家電メーカー<Withings>(ウィジングズ)が、ユーザーの健康状態を総合的に計測してくれるスマート体重計「Body Cardio」を発売した。

bodycardio

最近の体重計(体組成計)はBMIや体脂肪率などを計測できるが、「Body Cardio」は脈波伝播速度、つまり脈拍のスピードから“動脈の硬さ”を計測。心血管の健康管理までサポートしてくれるのが最大の特徴だ。

同社のハイテク体重計「Smart Body Analyzer」の進化版とも言える「Body Cardio」は、体重、体脂肪、骨量、水分量、血圧、脈拍を計測することが可能。専用アプリと連携することで過去のデータや運動量を表示し、日々の健康管理をサポートしてくれる。また、ユーザーに合わせてエクササイズのアドバイスを提案してくれるうえに、Wifi接続することで天気や気温まで表示されるというから驚きだ。

本体の厚さが1.8センチ未満という薄さとシンプルなデザインは部屋によく馴染み、洗面所などの限られたスペースにも設置しやすい。最大8人までユーザー登録が可能で、 さらにマイクロUSBでの充電に対応しており、一度フル充電すれば1年はそのまま使用できるという省エネ仕様である。

気になる価格は、180ドル(約¥19,000)。体重計と考えると若干お高いが、乗るだけで自分の健康管理が行えるスマートデバイス、もしくは心臓の状態までチェックできる医療機器を導入すると考えれば激安だろう。なお、今のところ国内での発売時期は未定。

https://www.withings.com/us/en/products/body-cardio