気になる口臭を予防する方法について、歯医者さんが分かりやすく説明してくれる動画を<Tech Insider>が公開している。

mouth

「口臭を予防する方法」について解説するのは歯科医師のエイダ・クーパーさん。1日に何度もマウスウォッシュを使い続けるよりも、口臭の仕組みを知ることでシンプルに予防することができるという。

まず大切なのは、やはり「歯磨きをすること」。歯を磨かないでいると、歯に残った食べカスを細菌が分解し、口臭を発生させてしまう。殆どの人が実践しているとは思うが、先生も夜に歯磨きし、翌朝にも歯磨きすることを推奨している。舌の表面の食べカスを取り除くのも忘れずに。

また、マメに「水分を取ること」も重要だ。口腔内が乾燥した状態だと、洗浄作用や抗菌作用を持つ唾液が減少するので、口臭の元になる細菌が増殖しやすくなる。コーヒー、アルコール、タバコ、一部の薬は、さらに口腔内が乾燥するのでおすすめしない、とのこと。

以上のことを行っても口臭が治らない場合は、口腔内の衛生状態とは別の原因がある可能性がある。口腔ケアだけでは治らないので、歯科医に相談することが重要だという。