Facebook上に現れる「ブラピが死亡!」という広告は絶対にクリックしてはいけない。

brad-pitt-facebook-warning-549066

権威ある<FOX news>の名を語り、「ブラピが首吊り自殺をした」と伝えるこのニセ記事のリンクをクリックすると、個人情報を盗み取るための個人情報入力ページに誘導され、クリックしただけでPCがこのマルウェアに感染してしまうらしいのだ。

“ブラピが自殺”なんてニュース、あまりにショッキングかつ旬すぎるネタなので、興味をそそられるかもしれないが、一度攻撃されてしまったアカウントは個人情報をハッカーたちに悪用されることになってしまう。

もちろん、ハッカーがSNSに罠を仕掛けて個人情報を盗もうとする行為は珍しいことではない。Facebookいわく、同SNSではユーザーのPCや端末がマルウェアに感染していると警告を発するようになっており、もし検知した場合、これを除去して修復する手助けを行っている、というのだが……。

しかしハッカーたちは現在、Facebookをはじめ他のSNSで使用される警告ですら、複製して悪用してしまうことが調査により明らかになった。本物と同じ見た目の警告で、ユーザーたちを有害なメールやリンクを巧みにクリックさせてしまうのである。

そうしてジャックされたSNSアカウントは、今度はフレンドやフォロワーたちへと一斉に悪の手を伸ばし、たった2日で10000件以上もの被害をもたらすと言われている。
警告が現れたら確かに不安になるし、思わず指示に従いたくなるかもしれないが、焦ってクリックしてしまう前に、もう一度冷静に判断してほしい。

そもそも、あのブラピがアンジーと別れなければこんな事態になっていなかっただろう。とはいえ、起こってしまったものは仕方がない。ブラピを責める前に、自分の身は自分で守ろう。

http://www.dailystar.co.uk/tech/news/549066/Brad-Pitt-found-dead-fake-Facebook-message-virus-warning