FOG_BeyondVape01 (1)

日本最大級のVapeスポット「BeyondVape」。カウンター内には専門スタッフも待機している。

アメリカを中心に幅広い層からの人気を集めている「Vape」というカルチャーをご存知だろうか。知らない方々のためにザックリ説明すると、「リキッド」と呼ばれる液体を電気の力で水蒸気化し、その味や香りを愉しむ新しい形のリラクゼーションのこと。言わば、シーシャ(=水タバコ)の進化形と言ったところだ。

日本では、若干馴染みの薄いVapeカルチャーだが、アメリカ郊外に住むポスト・インターネットなキッズの間では、既に一般的。リキッドの調合、リキッドを気化するガジェットである「Vape」のカスタムなど、楽しみ方の自由度が高いことから、ドローン、3Dプリンター、モジュラーシンセと並んで、新世代DIYカルチャーを構成するエレメントとしても認知されている。

M.I.A. & The Partysquad – Double Bubble Trouble/世界一イケてる女の子「M.I.A」も、MVの中でVapeを楽しんでいる

とはいえ、Vapeカルチャーは日本にも到達している。少し前までは「一部のヘッズのもの」という印象だったが、ここ1、2年の間に専門ショップが多数オープンし、一般層への浸透も進んでいると言えるだろう。様々な関連ガジェットやリキッドを取り揃えた専門ショップのみならず、音楽、お酒、コーヒーとともに、気軽にVapeカルチャーを体験できるスペースなども次々現れているという。

FOG_BeyondVape02 (1)

「BeyondVape」店内にはスタンドテーブルのほか、6席が用意されている。

FOG_BeyondVape03 (1)

スタンドテーブルはスピーカー内蔵。音質音量ともに中々のもの。

その決定版ともいうべきVapeショップが、12月1日(火)に表参道エリアに登場した。それが「BeyondVape」だ。アメリカ最大手のVAPEショップの日本第1号店とあって、その品揃えは豊富の一言。クールな内装は「COMMUNE 246」の総合プロデュースなどを担当してきた「流石創造集団」が手掛けたとのこと。

FOG_BeyondVape04 (1)

店内には20ブランド150種以上のリキッドが用意されている。

12月4日(金)に開催されたオープニング・イベントには多数のVapeヘッズたちが来店し、リキッドの無料トライアルのほか、Vape好きとして知られる清春のアコースティック・ライブなどを楽しんでいた。

なお「BeyondVape」では、通常営業時もリキッドのトライアルが可能となっているほか、ビールやコーヒーなどのドリンクも販売中。既にVapeカルチャーにどっぷりハマっている方はもちろん、「Vapeってなんだろう?」と感じているビギナーまで幅広く対応してくれるお店なので、お近くにお立ち寄りの際は足を運んでみては。

FOG_BeyondVape05 (1)

西海岸の伝説的グラフィティ・クルー「The Seventh Letter」のオリジナル・リキッドも販売中。

FOG_BeyondVape06 (1)

■「BeyondVapeJapan」

住所:東京都渋谷区神宮前6-7-16 エムエスビル1F

TEL:03-3406-3494

URL:https://www.beyondvape.jp

営業時間:12:00〜21:00

定休日:不定期