中目黒といえば、カフェやレストランが並ぶ洗練された街。ここに洗練とは無縁の無骨な店構えのチリドッグスタンドがある。

表の通りから店内をのぞむ。美味しそうな匂いがプンプン漂ってきて、思わず腹が減ること間違いナシ。

「CHILITA(チリタ)」はミュージシャン/DJとしても活動するオーナー、酉田雅彦さんが2012年にオープンしたチリドッグスタンドだ。カリカリにトーストしたパンにジューシーなソーセージを乗せて、牛肉たっぷりの特製チリビーンズをたっぷり。この特製チリビーンズは大量の玉葱とセロリの水分のみでじっくり煮込み、牛挽肉とスパイス、キドニー・ビーンズを加えてできたもの。「オーブンで焼いたときに周りがカリッとなるようにお願いしてつくってもらっている」というパンの香ばしい歯ごたえとソーセージの滴る肉汁、特製チリソースのスパイシーさが渾然一体となってワン&オンリーな味わいを生み出している。

入り口にはベンチが設置されている。テイクアウトのウェイティング時間はもちろん、天気が良い日はここでチリドッグを頬張るのもオツですな。

入り口にはベンチが設置されている。テイクアウトのウェイティング時間はもちろん、天気が良い日はここでチリドッグを頬張るのもオツですな。

「ここはもともと車1台ぶんのガレージ。何もない状態だったんですけど、“やってみる?”って誘われて、保健所の営業許可を取ることとかメニュー構成とかも全部含めて、オープンの一ヶ月前から準備を始めたんです。まずは自分でガラクタを捨てるところから始めたんですけど、見かねた友だちが手伝くれて(笑)。(酉田さん)」

チーズがトロっと溶けたアツアツのチリドッグ¥500(税込)は、冷たい生ビール¥500(税込)で胃に流し込むべし。

チーズがトロっと溶けたアツアツのチリドッグ¥500(税込)は、冷たい生ビール¥500(税込)で胃に流し込むべし。

セロリやハーブを漬け込んだウォッカをベースにしたカクテル、ブラッディ・シーザー¥600(税込)は、ハマグリエキス入りのトマトジュース「クラマト」を使用。タバスコとブラック・ペッパーが効いていて美味です。

よくビールを飲みに来るという常連さん。「あー、今日もよく喋った♥」とのこと(笑)。

D.I.Y.で賄われているという内装は、メキシカンとも、テキサス風ともカテゴライズできない無国籍でラフなテイストを醸す。壁にはグラフィティのスローアップ。ストリートカルチャーの匂いが漂うが、それもそのはず。同じ建物の2Fに人気アパレルショップ「have a good time」が入っていることもあり、「CHILITA」にはファッションやアート、音楽畑の人々が多く出入りしているのだ。フリーマーケットや服のブランドの展示会、写真やオブジェ、キャンドルアートの作品販売等、不定期で様々なイベントが行われており、東京カルチャーの秘密基地的な側面も併せ持つ同店。だが、店主に“カッティングエッジであるためには、こうあるべき!“なんて気負いはなさそうだ。

無国籍なテイストで統一された内装。店内に無造作に積まれたヴィデオテープの山が、秘密基地(部室?)的な雰囲気を出している。

無国籍なテイストで統一された内装。店内に無造作に積まれたヴィデオテープの山が、秘密基地(部室?)的な雰囲気を出している。

あちこちにスローアップやイラストが。グラフィティ好きはもちろん、アートファンもチェックすべし。

6−2

あちこちにスローアップやイラストが。グラフィティ好きはもちろん、アートファンもチェックすべし。

「元がガレージだけあって、冬は寒くて夏は蒸し風呂のように暑いんです。真夏には熱中症になりかけましたし、雪の日は密閉されて死ぬかと思いました(笑)。それでも足を運んでくれる人がいるのはありがたいことですね」

それでも足を運びたくなるような不思議な魅力を放つ稀有なカルチャースポットだ。

元はガレージだけあって天井が低い。ほんの車一台分のスペースだが、お客さんの熱気が溢れ、活気に満ちている。

元はガレージだけあって天井が低い。ほんの車一台分のスペースだが、お客さんの熱気が溢れ、活気に満ちている。

8

メキシコ産のブリキプレートやUSトイなど、店内に置かれた小物たちは、店に集まる人たちからもらったりすることが多いそう。ユーモラスでどこかCHILITA的なセンスで統一されている。

メキシコ産のブリキプレートやUSトイなど、店内に置かれた小物たちは、店に集まる人たちからもらったりすることが多いそう。ユーモラスでどこかCHILITA的なセンスで統一されている。

 

 

■CHILITA

東京都目黒区中目黒1-2-14
営業時間:13:00~22:00
定休日:月曜日
※開店時間等、変更になる場合はTwitterなどで告知。
https://twitter.com/chilichilita

http://chilita-tokyo.tumblr.com