スウェーデンのビールメーカー<St. Eriks>が、1枚11ドル(約1,151円)という世界一高級なポテトチップスを販売している。

chips

このポテチは、<St. Eriks>の高級ビールに合う高級ポテチとして開発されたもの。同社が誇る上質なインディア・ペール・エールを楽しむにはジャンクな市販品では分不相応ということで、オリジナルのポテチを生み出すことにしたそうだ。

「ファーストクラスのビールには、ファーストクラスのスナックがふさわしい。そこで我々は、世界で最も高級なポテトチップスを作るために多大な努力をした」と語るのは、ブランド・マネージャーのマーカス氏。その言葉通り、まるでジュエリーボックスのような高級感あふれる長方形の箱には、たった5枚のポテチが仰々しく収められている。

このポテチ1枚1枚がシェフの手によって作られており、こだわりのジャガイモは北欧の貴重な食材で風味付けされているとのこと。5枚それぞれ、スウェーデン産の松茸、フェロー諸島で採れたトリュフのような香りがする海藻、手摘みしたクラウン・ディル、レクサンド産の玉ねぎ、インディア・ペール・エールの麦汁といった、もはやポテチとは思えないフレーバーを纏っている。

シェフいわく、最高級の食材ばかりを使って繊細に作られており、それらが完璧に調和して、北欧らしい味わいを生み出しているとのこと。1箱56ドル(約5,863円)で100箱が限定発売されたものの、あっという間に完売したそうだ。

 

http://www.sterikschips.se/eng