<CIA(米中央情報局)>による(かつての)機密書類がインターネット上で公開されている。

Seal_of_the_Central_Intelligence_Agency.svg

CIA

 

米情報機関CIAが、1月17日に機密解除された文書をインターネット上で公開。これらの書類は以前より公開されていたが、それまでは閲覧できるのが米メリーランド州の国立公文書館にある端末からのみに限られていた。

現在は個人のパソコンから閲覧できるようになった膨大なデータベースにアクセスすると、1940年代から1990年代までの約1,300万ページにおよぶ書類が検索できる。ベトナム戦争や米ソ冷戦といった歴史的な出来事から、テレパシー、UFO(未確認飛行物体)といった超常現象まで、あらゆる書類を含んでいるという。

例えば、超能力を研究する「スターゲート」プロジェクトにおいてサイキック能力や超感覚的知覚を取り扱った書類も存在するようだ。英<BBC>によると、英国在住のユリ・ゲラー氏は1973年に行われた超能力実験を通して「超常的な知覚能力を、明確かつ説得力のあるかたちで証明した」などと書かれているらしい。

他にも、ナチス軍の犯罪行為、キューバ共和国の元国家評議会議長フィデル・カストロ氏、米国の元国家安全保障問題担当大統領補佐官/国務長官のヘンリー・キッシンジャー氏の書類、見えないインクの作り方などなど、多岐にわたる書類が閲覧できる。

http://fortune.com/2017/01/18/cia-declassifed-documents/