模様替えに合わせて部屋の壁(紙)の色も変えたいな……なんて気分のときに、スマホで気軽にシミュレーションできるアプリが登場した。

タイトルなし

 

建物の塗装を手がける<Prestige Paints>が、新しい壁の色を試せるアプリ「ColorPic」を開発した。アプリで選べる壁紙の色は、なんと2,400種類以上。いわく「消費者中心のアプローチで、色選びと塗料購入のプロセスを変化させる」アプリになっているというそうだ。

「ColorPic」アプリの使い方はいたって簡単。まず壁紙の色を変更したい場所をスマホでカメラ撮影し、その写真を選択。具体的な部屋のイメージがない場合は、アプリのギャラリーから標準的な部屋の写真を選んでもよい。

すると、スマホ画面の下に様々な色彩が乗った車輪型のパレットのような「カラーホイール」が出現するので、それを回転させながら好きな色を選んでいく。「ホワイト系」「オレンジ系」「ブルー系」「グリーン系」「グレー系」などから基本色を選ぶと、さらに同色の細かいカラーバリエーションのパレットが出現し、そこから試したい色を選べる。

壁紙の色を変更するには、指を使って塗るか、タップして一括変更すればOK。再び「カラーホイール」を回転させれば、基本色はもちろん、色の濃さ、明るさなどを変更して、微細なカラーイメージをシミュレーションできる。

また、気に入った壁紙の色をSNSで共有することもできるので、友達や家族の意見を聞くときにも便利だ。いよいよ新しい壁紙の色が決定したら、アプリでそのまま注文が可能。Amazonと連動しており、すぐ同じ色の塗料を購入できる仕組みになっている。

地味に未来を感じることができる「ColorPic」アプリは、AppStoreとGoogle Play Storeにて無料でダウンロード可能。

http://prestigepaints.com/colorpic/