テクノを初めてメジャーフィールドに持ち込み、日本のポップミュージックの歴史に変革をもたらした電気グルーヴの、初となるドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』が12月26日(土)から全国公開される。

DENKI GROOVE THE MOVIE?

当初、全国13の劇場で2週間限定公開となる予定だった同作だが、多方面からの要望に応え、上映エリアの大幅拡大が決定。新たに岡山、大分、沖縄など8つの劇場にて、1月16日(土)より追加上映されることとなった。

本作の監督を務めるのは『モテキ』『恋の渦』『バクマン。』で知られるヒットメーカー、大根仁だ。初公開となる1989年のデビューライヴや、超満員のオーディエンスを熱狂させた2014年のフジロックでのパフォーマンスといった秘蔵映像、そして元メンバーや有名ミュージシャンによるコメントとともに、波瀾万丈の26年間を映し出す。

なぜ電気グルーヴは常に新しく、唯一無二の存在であり続けることができるのか? 『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』から、その答えが垣間見えるかもしれない。

DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-

2015年12月26日(土)全国2週間限定年越しロードショー
【全国共通前売鑑賞券】¥1,500(税込・特典付き)
10月23日(金)より、上映劇場及びプレイガイドにて一斉発売
監督:大根仁/キャスト:電気グルーヴ(石野卓球、ピエール瀧)ほか
© 2015 DENKI GROOVE THE MOVIE? PROJECT
http://www.denkigroove.com/themovie/home.html