フランスの美女がおしゃれな日常や旅先での写真を投稿していた人気のInstagramアカウントが、実はある団体によるPRキャンペーンだったことが判明した。

Senequier !

Louise Delageさん(@louise.delage)が投稿した写真 –

フランス・パリ在住の25歳、Louise Delageさんのインスタグラムは、パリでの日常やヨーロッパの旅先で過ごす休日を綴った美しい写真が注目を集め、現在10万人以上のフォロワーを抱える人気アカウントだ。

パリの街角や遊園地で過ごし、美味しそうな食事を楽しみ、ゆったりと読書し、仕事の息抜きをして、セーヌ川のほとりで友達と夕焼けを眺める。旅行にも頻繁に出かけ、ドイツのベルリン、フランスのリゾート地であるサントロペやブルターニュにて、ビーチや船上で過ごし、家族と食事をし、バーやクラブでナイトライフを楽しむ……。

💦 F.R.E.S.H 💦

Louise Delageさん(@louise.delage)が投稿した写真 –

しかし、それらの美しい写真をよく見ると、すべての写真にはビールやワインが写り込んでいることに気づく。彼女はその手にほぼ必ずグラスかボトルを持っており、常に飲酒しているのだ。しかし、それは言われなければ見逃してしまうようなことかもしれない。

実はLouiseさんのアカウントは、<Addict Aide>という活動団体がアルコール依存症への注意喚起を行うキャンペーンの一環として、フランスの広告代理店<BETC>が架空の人物を仕立てて作った偽アカウントだったのだ。

Beach session 2 ☀️

Louise Delageさん(@louise.delage)が投稿した写真 –

この企画は、SNS上にアルコール依存症が潜んでいる可能性があることを証明するために行われたという。広告代理店のスポークスマンは「ますます多くの人がSNS上で理想の生活を演出するにつれて、ますます“理想的ではない現実”を隠そうとしているように思える」と語っている。

2016年9月にLouiseさんのアカウントで事実が明かされた際には、このクリエイティブなPRキャンペーンにすっかり騙されていたネットユーザーたちが驚き、そのアイデアとクオリティに賞賛を送ったという。

http://www.theladbible.com/more/viral-theres-a-dark-reason-behind-this-womans-instagram-account-20161004

Leave a Reply