今秋リリースされるプレイステーションVRの某ソフトに“サー”デヴィッド・アッテンボロー御大が登場するらしい。

vr

D・アッテンボローといえば、英BBCなどで数々の名番組をプロデュースし、ナレーターとしても本国では知らない人はいないほどの、英TV界を代表する人物(ちなみに映画監督のリチャード・アッテンボローは実兄)だ。

特に動物ドキュメンタリー番組の制作やナレーションでよく知られており、自然や生物好きには超憧れの人物。そんな御大がナレーションを務め、地球の生命誕生から生物の歴史を辿る、というPS VRのソフトがダウンロード販売されるという。

『First Life VR』は、もともとはロンドンの国立自然博物館の展示用に作られたコンテンツで、リアリティと映像の美しさを追求した内容だという。自然科学や生物が好きなユーザーには垂涎の作品となるだろう。

プレイヤーは世界中を旅し、時間までも遡って、生命の起源を探るデイヴィッドと共に未知の生物たちが生きる太古の世界を旅することができる。そんなソフトの登場に、古生物ファンはもちろんアッテンボロー信者たちも「待ってました!」と大盛り上がりなのだとか。

例えば『ジュラシック・パーク』公開当時の衝撃や、『ゼロ・グラビティ』の無重力疑似体験以上に、この『First Life VR』では太古の地球を体験できることだろう。しかも、デヴィッドの重厚かつ柔らかなナレーションで……。これはネイチャー番組の最新形とも言えるだろう。

http://www.digitalspy.com/gaming/news/a810606/david-attenborough-is-coming-to-playstation-vr/