さまざまな製品のスマート化が急速に進んでいるが、スマホ端末「Galaxy」や液晶テレビで有名な<サムスン電子>の考えでは“スマート・サーフボード”が次なるビッグウェーブのようだ。

samsung

この“スマボ”は、サーフボードに「Galaxy S7」を挿入するスロットがついており、LEDディスプレイに天候や風向き、波の高さなどをお知らせしてくれるほか、陸にいるトレーナーからの指示やアドバイスを受信・表示することができる。

あるいは、プロサーファーだったらファンからの声援やツイッターのメッセージなんかも表示できるので、大会の最中に励まされたり勇気づけられたり、寂しい思いをすることなく波乗りできるのだ。

……と言いたいところだが、サーフィンは精神統一が必要なスポーツ。たしかに、大会に向けてコーチとマンツーマンで行うトレーニング時など、有効利用できるシーンもなくはないだろう。しかし、そもそもがテクノロジーから解放されて時間の流れを忘れるために波に乗っている人が多いので、かなり本末転倒なアイデアと言わざるをえない。

サムスン渾身のジョークという可能性も高い、このスマボ。ひとまず次のアクションを待とう。

http://www.theverge.com/circuitbreaker/2016/5/11/11657666/samsung-galaxy-surfboard