スマートフォンに取り付けるだけで本格的なゲーム機に変身する、ゲーマーが待ち望んでいたコントローラーが発売される。

 

まずは、iPhoneを「PlayStation Vita」のようなルックスのゲーム機に変身させるコントローラー「Gamevice」。iPhoneのスクリーンの左右にコントローラー型の本体を装着するようになっており、左側にDパッド(十字キー)、右側に4つのボタン、デュアルジョイスティックを搭載している。

iPhoneのLightningコネクタに接続する仕様だが、コントローラー自体の重量は160グラムと軽量なので携帯性も抜群。400mAhの充電バッテリーを採用しており、マイクロUSBで充電可能だ。なお、「Gamevice Live」アプリ経由で800種類以上のゲームを楽しめる。

iPhone専用ゲームコントローラー「Gamevice」は、Apple Storeにて12,800円(税別)で発売中。なお、iPad mini、iPad Air/iPad Proに対応する機種も発売済み。

 

そしてもう1つは、Android端末を「ゲームボーイ」に変身させる<Hyperkin Lab.>のゲームコントローラー「Smart Boy」。スマホに取り付ければ、懐かしい「ゲームボーイ」や「ゲームボーイカラー」の感覚で、当時のソフトを楽しめる。コントローラーには、十字キーと赤色のA、Bボタンを装備。お馴染みのカートリッジを差し込んでゲームをプレイ。さらに、オープンソースのアプリとファームウェアが提供される予定だ。

Android専用ゲームコントローラー「Smart Boy Development Kit」は、公式サイトにて59.99ドル(約6,266円)で予約受付中。2016年12月1日に発送予定。

http://www.gamevice.com/

http://hyperkinlab.com/smart-boy-developer-kit/