忙しくてなかなか愛犬をかまってあげられない……家を留守にしがち……なんて時に大活躍しそうな、世界初の“スマート骨”こと「Go Bone」が登場した。

gobone

小型のダンベルのようなルックスの「Go Bone」は、中にペットフードを入れて自動で走ったり、くるくる回ったり、とにかく犬を飽きさせないグッズだ。

犬の年齢や種類、体重などに合わせて遊び方も細く設定できるのもポイントが高い。ワンちゃんそれぞれに合った遊び方で、最大連続8時間も稼働してくれるので、用事や仕事でかまってあげられないときも、大事な愛犬に寂しい思いをさせないで済むだろう。

いざ帰宅したら、今度はスマホと専用アプリで、かくれんぼやボールキャッチをして一緒に楽しむこともできる。もし骨をいっぱい噛んで消耗しても、新しいパーツに交換すれば新品同様になるし、モーターや車輪部分は元軍関係技術者が開発したものなので、耐久性も抜群。何千時間にも及ぶというテストで頑丈性は証明済みで、いつまでも元気満点なワンちゃんと遊んでくれる、頼れる“骨”なのだ。

そんな「Go Bone」を開発した<Pulse Pet>は現在、Kickstarterで資金を募っている。最終的な小売価格は未定だが、サイトでは299ドル(約32000円)で一点購入し、もう一点を動物保護施設に寄付できる仕組みを設けているとのこと。自分の愛犬に一つ、そして飼い主がまだ見つからない犬たちのためにも買ってあげることができるので、愛犬家はサイトを覗いてみてはいかがだろう? きっと喜んでもらえるはずだ。
https://www.kickstarter.com/projects/santiagogutierrez/gobone-all-day-play-for-you-and-your-dog