「GoPro」の次世代モデルは、タッチスクリーンとGPSを搭載したものになりそうだ。

hero5

近く発売される予定だという「GoPro」の最新モデル「HERO5」の特徴を解説するリーク映像が公開された。動画には「HERO5」と思われるモデルのディスプレイが表示される。

まずは「HERO4 Silver」と同様、タッチスクリーンが搭載されている模様。タッチ操作によって設定を行い、液晶ディスプレイを通して撮影した映像を確認できると思われる。

また、「HERO5」は初のGPSを搭載したモデルになりそうだ。GPSがどの程度機能的に利用できるかは不明だが、世界中で人気のアクションカメラであるだけに、ユーザーにとって便利な機能となることだろう。

このリーク動画からは、アプリと連動し「GoPro Remote」「GoPro Sniper」といった謎の新機能があることも分かる。これら新機能の詳細については不明だが、「一体何ができるのか?」と多くのユーザーから興味が集まっているようだ。

さらに、「HERO5」は過去最高の薄型デザインになるらしく、軽量化され、より持ち運びやすくなるという。それ以外はまだまだ謎に包まれている「GoPro」カメラの最新モデル「HERO5」だが、全貌が明らかになるまでそう長くは待たされないだろう。

https://jp.gopro.com