毎年ラスベガスで開催される、テクノロジー産業の世界最大級の展示会、CES(The Consumer Electronics Show)では近年、女性をターゲットにしたBluetooth商品のアピール合戦が続いている。そんな中、今年はフランスの<Zhor-Tech>社による“超スマートなハイヒール”が注目を浴びた。

それは、「インソールに温度調節機能がついたハイヒール」と「ヒールの高さが調節できるメカニカルハイヒール」という革新的な機能を持つ2種類のハイヒールだ。

3426093_2

前者は、Zhor-Tech社の自社ブランド<Digitsole>ですでに開発されていた技術を応用したもので、後者は今回が初披露。共にBluetoothでアプリと接続し、それぞれ“温度”と“ヒールの高さ”が調節できるというシロモノである。

メカニカルハイヒールは、かかとの高さを1.7インチ(約4.3cm)から3.1インチ(約7.9cm)に調節可能とのことで、歩き疲れたらスマホ操作でサクッとフラットシューズにチェンジすることができる。……のだが、難点はそのルックスと重量。物理的な機能を搭載しているので重いのは仕方ないとしても、見た目を重視したいオシャレ女子にはハードルが高いかもしれない。

インソールが発熱するという、末端冷え性の女性にはありがたい温度調節ハイヒールは靴底のパッドを通してワイヤレスで充電可能。どちらのハイヒールも一度の充電で4日間ほど使用できるとのことだ。

Zhor_Tech_Heels_1 Zhor_Tech_heels_2.0

 

ちなみに今年の「CES」では他にも、髪の状態やケアの方法を記録する「Bluetoothヘアブラシ」や「顔のシワやシミをスキャンする鏡」など、かなりユニークな女性向け商品が多数お披露目されている。

 

http://www.theverge.com/2017/1/9/14215686/digitsole-smart-high-heels-customizable-shoe-ces-2017