いつでもどこでも眠る快適な枕……ではなくフード付きスウェット、いわゆるフーディー(パーカー)が登場するかもしれない。

HYPNOS2

そんなユニークかつ実用的な発想から開発されたフーディー“HYPNOS”は、フード部分にバルーンが内蔵されている。ちょっと仮眠をとりたい時には、風船のように空気入れ口から息を吹き込んでふくらませれば快適な枕になる仕組みだ。ちなみにHYPNOS(ヒュプノス)とは、ギリシア神話に出てくる眠りの神の名前だとか。

バルーンをふくらませたらそのままフードとしてかぶってもいいし、かぶらずに右か左に移動させれば、枕がわりにできる。また使用後には、簡単に空気を出してへこませることもできる。だから普段はフードがモコモコすることもなく、ほかのパーカ同様、快適に着こなせるわけだ。自分で空気を入れるので、自分の頭のサイズにあった快適な大きさに調整できるのもポイントだ。

屋外フェスなどのイベントや、飛行機、電車、そして車での長時間の旅や通勤、または残業時など、仮眠をとりたくなるシーンは多い。機内を忙しそうに行き交うフライトアテンダントに、申し訳無さそうに「あの、枕もう1つ下さい」なんて頼まなくても、このフーディーがあれば自前で枕が調達できる。しかもバルーン内蔵なので、普通のフードよりも風を通しにくく、寒風からも頭部を守ってくれそう。

クラウドファンディングサイト<Kickstarter>では、2016年1月8日の時点で出資者は2,500人以上。すでに目標額の3万ドル(約350万円)の10倍近くの26万ドル(約3,000万円)が集まっていて、期待値もかなり高そうだ(出資受付は1月10日まで)。出資者には額に応じて、ウェブサイトに“サポーター”として名前が掲載されたり、特製のボタンが贈られたり、サイズと色が選べるパーカがもらえたりと、さまざまな特典も用意されている。

https://www.kickstarter.com/projects/502337607/hypnos-the-worlds-best-sleep-hoodie