幅広い層からの注目を集め始めているモジュラーシンセサイザーだが、現在のシーンの魅力から電子音楽黎明期からの歴史までを凝縮した映像作品が存在することをご存知だろうか。知る人ぞ知るドキュメンタリーフィルム『アイ・ドリーム・オブ・ワイヤーズ』だ。modularDVD01

 

同作は、2012年にクラウドファンディング「Indiegogo」で調達した資金をもとに製作され、日本では輸入版のDVDのほか、川崎チネチッタにて行われたオランダ・ハーグ発のアートの祭典「TodaysArt.JP」2015でプレミア上映が行われて好評を博した。モジュラーシンセが再び評価されるきっかけを作ったと言っても過言ではない作品だ。

modularDVD02

 

その『アイ・ドリーム・オブ・ワイヤーズ』の日本語字幕板DVDが、6月11日(土)より発売される事となった。

 

『アイ・ドリーム・オブ・ワイヤーズ』予告編

このフィルムは、リチャード・ディヴァインやアレッサンドロ・コルティーニなど、おなじみの面々や、Makenoise、The Harvestmanなどのメーカー、さらにはMorton Subotnikなどの電子音楽のパイオニアの貴重なインタビューを収録するなど非常に濃密な内容となっている。これは、クラウドファンディングで目標以上の予算を獲得する事ができたため、綿密な取材を行うことができたからなのだとか。

中には頓挫してしまう計画もあり、その是非が取り沙汰されているクラウドファウンディングだが、メリットを最大限に生かした製作者と視聴者双方にとって幸福なプロジェクトの一例ではないだろうか。

modularDVD04

おなじみトレント・レズナーとアレッサンドロ・コル ティーニ(Nine Inch Nails)

modularDVD03パッケージ版DVDには日本語字幕付き本編の他、Nine Inch Nailsのトレント・レズナーとアレッサンドロ・コル ティーニによる11分にも及ぶ未公開インタビューや、初心者でもモジュラーシンセの基礎知識がすぐ分かる「Synth 101 For Beginners」など、特典映像も盛り沢山だ。

6月11日から開催されるTokyo Festival of Modularでも販売されるとのことなので、いち早く手に取りたいと言う方は会場へ足を運んでみてはいかがだろう。

modularDVD05

I dream of wires

 

http://akarifilms.co/i-dream-of-wires/