インドのテランガーナ州にある<サンガーレッディ中央刑務所>には、囚人気分が味わえるツアーがあるらしい。

ind

 

テランガーナ州の刑務所担当部門が企画した「刑務所体験ツアー」に参加すると、24時間限定で220年の歴史を誇る同刑務所への“収監”を擬似体験できる。

参加者はまず囚人服に着替え、スチール製の皿とコップ、石鹸を渡される。あくまで刑務所のマニュアルに基づき、本物の囚人と同じ1日を監獄で過ごせるのだ。また、場合によるが施設の掃除や苗木を植える仕事なども体験できるという。

刑務所での1日のスケジュールは以下の通り。

午前5時:起床。掃除と洗面を済ませたら中庭に集合
午前6時30分:お茶が配られる
午前7時30分:朝食はイドリ(米粉と平豆の粉で作るまんじゅう)
午前10時30分~午前11時:昼食はダルカレー、サンバル(野菜カレー)、ライス
午後5時:夕食のカレー、ライス、カード(ヨーグルトの一種)
午後6時:監獄に戻る。夜間は定期的に看守の見回り有り。

これまでに他の州からも問い合わせがあったそうだが、まだ予約は入っていないとか。ツアー料金は500ルピー(約754円)とリーズナブルだし、刑務所関係者いわく「前日までに連絡すれば手配できる」とのことなので、旅行の際にはぜひインドの“クサいメシ”を味わってみては?

http://www.odditycentral.com/news/people-are-paying-to-get-into-this-indian-jail-and-live-like-a-prisoner-for-a-day.html