最近Instagramがアイコンのデザインをリニューアルして話題になったが、他にも変更があるようだ。

BN-NZ224_insta__M_20160511150531

新アイコンは、カメラとレインボーカラーのイメージだけ残し、さらにシンプルなデザインに変更された。ユーザーからは「前のデザインのほうが好きだった」と驚きや戸惑いの声が上がっていて、インターフェイスも白を貴重としたシンプルなものに変わっているが、操作性にはほとんど変更はない。

そして、他にもリニューアルが予定されているポイントがある。今後はフィードが、これまでの時系列表示から、アルゴリズム表示に変更される予定だ。アルゴリズム表示になると、ユーザーが興味を持ちそうな投稿や、関連性の高い投稿を優先的に見られるようになる。

同社は、このリニューアルについて2016年3月に発表しており、すでに一部のユーザーの間でテストが行われているそうだ。ただし、本格的にアルゴリズム表示を導入する時期については、まだ公表されていない。

現在、様々なブランド企業やインフルエンサーが、プロモーション目的でInstagramを利用しているが、アルゴリズム表示が導入されることで相当数のユーザーに投稿がスルーされる可能性がある。すでにこの表示を導入している親会社のfacebookのように、投稿の表示を確保するためには有料契約が必要になってくるかもしれない。

こういったユーザーを利用した広告ビジネスには賛否の声が上がっている。今後もリニューアルが続きそうなInstagramだが、<Inc.>によると「今回のアイコンのリニューアルは、アルゴリズム表示の導入とは無関係」と説明しているようだ。

http://www.inc.com/joseph-steinberg/instagram-secretly-made-a-huge-change-and-its-not-its-logo.html