セレブや有名人というわけでもないのに、インスタグラムで何万人ものフォロワーを持つ素人ユーザーは少なくない。SNSの世界で超人気者な彼/彼女たちは、どうやって大量のフォロワーを獲得したのか? <Digital Spy>が“インスタグラムでフォロワー数を増やすための9つの方法”を解説しているので紹介しよう。

-shared-img-thumb-PAK86_yozakurasumaho15200857_TP_V

 

1. ユニークな切り口
もし自分の知り合い以外にも認知されたかったら、ユニークな切り口で“あ、これあの人だ”ってわかるような画像/動画のスタイルを持たないとダメ。食事や景色の写真だけじゃ芸がない!

2. 他ユーザーのポストにも“いいね!”する
“いいね!”することで、みんながあなたの存在に気づいてくれる。そうやってフォロワーが増えていくのが一番自然だけど、これはまあ当然のことかも。

3.効果的な“スペシャル”なハッシュタグを使う
例えば“#今日の一枚”は、その日一番の写真をアップするときに有効。ハッシュタグはいくつでも追加可能だけど、あまり多すぎると“フォローして!”とアピールしているようで逆効果になりかねない。せっかくなら、とっておきのものを投稿に合わせて使おう。

4. ハッシュタグの使い方をマスターする。
#誕生日、#パーティ、#かわいい、などメジャーなハッシュタグを連続して使うことはもちろん効果的だけど、それだけだと狙った層にヒットしない。例えば、自分の参考になるような人気のアカウントを見つけて、そこで使用されているハッシュタグを真似するのも手。自分のアカウントに特化したハッシュタグ・テクニックを磨こう。

5. 投稿した写真にキャプションをつける
もちろんインスタグラムは写真投稿SNSだけど、写真だけでなく何かしらキャプションを加えた方が効果あり。その写真をユニークで目立たせるためにも有効だ。それに、アカウントには個性があった方がいい!

6. 良いプロフィール写真を選ぶ
インスタグラムで人気を得るということは、ある意味、その人のキャラやパーソナリティーを普及させるということ。つまり、プロフィール写真はアカウントの“顔”になるので、適当に選ぶのでなく、キャラに合った最適なものを選ぼう。どこかから拾ってきた景色の画像とかは、もう問題外。

7. 定期的にポストすること。でもスパムみたいな投稿はしないこと。
キャラやパーソナリティーを普及させるのがインスタグラムだけど、そのやり方や考え方はまるで個人企業のよう。印象づけや宣伝方法を考えながら投稿しないと、フォロワー数が伸びないどころか減ってしまうこともあるので、とにかく戦略が大事。良い時間帯に最適なペースで投稿しよう。少なすぎても忘れられるし目立たないけど、あまりに多すぎてクオリティが低いと、どんどんフォロワーが離れてしまう!

8. ポストをスケジュール管理
HootsuiteやLatergrammeといったSNS用アプリを使えば、投稿の時間を指定して予約することができる。いい写真が撮れたけれど、これを明日の朝に投稿したい……なんてときに予約しておけば忘れることもないし、ネットから離れる時間も作れるのでとても便利。

9. 投稿通知をオンにしてもらおう
インスタの表示方法が今後、Facebookと同じような“非時系列表示”になると、先日発表された。これまでは時間に沿って表示されていたけど、今後はユーザーそれぞれの“いいね”の記録や好みに合わせてコンテンツが表示される方式に移行していくようだ。当然ながら賛否両論あるようだが、とにかく今後は自分の投稿を見逃されないよう、フォロワーに“投稿通知をオン”してもらうよう呼び掛けよう。「通知オンにして!」とお願いしすぎてもアレだが、そうでもしないと投稿を見てもらえなくなるかも。難しいところだけど、これから半年ほどかけて表示方法が変更/改良されていくということなので、ここは意識しておいたほうがいいだろう。

http://www.digitalspy.com/tech/feature/a789907/how-to-get-more-instagram-followers-tips-overnight-social-success/