今年3月に「iPad Pro」が発表されたばかりが、次に控えるiPadはスクリーンが2つあるらしい。

ipad

©apple

このたび<アップル>が、革新的なスマートカバーの特許を取得したことが判明。つまり、このセカンドディスプレイはiPadカバーに付属するかたちになりそうだ。

すでに発売されている「iPad Proスマートカバー」は、iPadカバーに薄型キーボードが付属しているが、それと似たような仕様でインタラクティブに操作できるフレキシブルディスプレイが搭載されるらしい。

画面が2つあり、タッチペンでの入力が可能ということから、「ニンテンドーDS」を思い出す人もいるだろう。セカンドスクリーンには、タッチスクリーンの補助情報を表示することもできる模様。たとえば、タッチスクリーンに表示されている曲や映画のタイトルが、セカンドスクリーンに表示される……なんてことが可能になりそうだ。

ipad2

©apple

さらに、セカンドスクリーンの一部は、タッチスクリーンの延長としても使用可能。残りの部分にはソーラーパネルを搭載しているので、iPad本体の充電もできるはず。

この最新スマートカバー/ディスプレイは、最近アップルが特許権を取得したことで製作段階に入り、実用化を目指していると思われる。

http://www.digitalspy.com/tech/apple/news/a793864/new-ipad-could-feature-two-screens-as-apple-patents-innovative-smart-cover/