エンタメ情報~デジモノアイテムを紹介するサイト<Stuff>が、iPhoneカメラに装着して様々な機能を楽しむことができるアクセサリーBEST6を紹介している。これをチェックすれば「ちょうどこんなのが欲しかったんだよ!」というアイテムが見つかるかも?

olloclipstudio

 

1. Impossible Instant Lab Universal 100£(約¥13,500)星4つ
iPhoneで撮った画像をポラロイドにしてプリントしてくれる製品。まるでインスタントカメラのような質感で写真をプリントアウトできるので、ポラロイド好きにとってはかなりそそるアイテムだろう。ただし、大きさもポラロイドカメラ並みなので携帯しにい。もしかしたら、この製品によって斬新なアート作品やSNSの新しいトレンドが生まれるかも?

2. Veho Muvi X-Lapse(約¥2,700)星4つ
iPhone 6の登場で一般ユーザーにも普及した機能のひとつ、タイムラプス。一定間隔で撮影した大量の画像を連続再生させた動画のことだが、このVeho Muvi X-Lapseは本体を設置すると自動的に反時計回りにゆっくりと回転し、1時間かけて360度ぶんの景色を撮影できるというもの。タイムラプスモードでぐるっと一周ぶんの風景を撮影したい、インパクトのあるビデオを撮影したい、という人にはうってつけで、しかも安価。

3. Olloclip 4-in-1(約¥8,600)星5つ
その名のとおり、ワイド/超ワイドの二通りの魚眼モードと、2段階の超至近距離モードの4パターンで使用できる脱着式のレンズ。超ワイド魚眼モードでは自分の指まで入ってしまうほどの、他にはない撮影感覚が味わえる。超至近距離マクロモードでは虫の小さな世界までもiPhoneカメラに収めてしまうことができる。脱着式のレンズには様々な製品があるが、この製品のクオリティは突出しているらしい。どこへでも持ち運べるサイズ感も◎。

4. Olloclip Studio(約¥9,800)星4つ
フラッシュ、三脚、片手で持って親指で操作できるフィンガーグリップなど、iPhoneに様々なオプションを与えるケース。これを使用すれば、その名の通りiPhoneがスタジオで本格的に使用できる高機能カメラに変身する。黒いルックスも重量感があって良い。もちろん同社のOlloclip 4-in-1も取り付け可能だ。

5. Dxo One(約¥49,000)星3つ
iPhoneのLightningポート(充電用の端子)に直接取り付ける超高画質なカメラ。現在市場に出ているどのスマホカメラよりも高品質なレンズと高性能のセンサーを搭載しており、iPhone本体のみでは撮影できない高画質を実現。その高性能に反してサイズもコンパクトだが、1時間にも満たないバッテリーがネックだ。しかも、使用している間はiPhone本体のバッテリーも消耗するので、ここぞというときにしか使えないのが難点。この点さえ改良されれば言うことなし。

6. Moondog Labs 1.33x Anamorphic Adapter(¥?)星5つ
iPhone に取り付けられる映画用カメラさながらの1.33アナモルフィックレンズ。iPhoneの16:9カメラセンサーに、33%ワイドな画面を収録して2.4:1ビデオを撮影できるほか、4:3静止画を16:9にすることが可能。つまり、ハリウッド映画などで使用される本格的な撮影規格をiPhoneで可能にする特殊なレンズということ。もし映画撮影の現場に導入すれば制作費を大幅に削ることができるし、撮影方法の可能性も広がるかもしれない。知らずに見ていた映画のワンシーンが、実は小さなiPhoneで撮影されいた……なんてことが現実になるかも?

http://www.stuff.tv/features/6-best-iphone-camera-accessories