1975年の登場以来、“JC”“ジャズコ”の愛称で約40年にわたって世界中のギタリストに親しまれているRolandの傑作ギターアンプ「ジャズ・コーラス」が、卓上型Bluetoothオーディオスピーカーになった。

jc1

JCをギュッと圧縮したようなルックスの『JC-01』は、Bluetoothオーディオスピーカーとしては珍しく、TREBLE(高域)、MIDDLE(中域)、BASS(低域)の3つのツマミを搭載。まさにギターアンプのような感覚で音域調整ができそうだ。

また、充電式リチウムイオン電池を搭載し、本体重量は650gと軽量なので、どこへでも持ち運べる手軽さもウリだろう。さらに、本体内蔵マイクとスピーカーにより、スマホでのハンズフリー通話も可能だという。

jc2

小型ながらもパワフルで透明感のあるサウンドを持つ卓上サイズのBluetoothスピーカーということで、ギタリストでなくても気になる人は多いのでは? 発売は2月中旬見込み、オープン価格。
http://www.roland.co.jp/news/0675/