インドのケンタッキー・フライド・チキンが、スマホを充電できるランチボックス「Watt a Box」を提供している。

FOG KFC

「Watt a Box」に入っているのはハンバーガーやフライドチキンなど通常のセットメニュー……だけでなく、USBケーブルとライトニングケーブルも同梱されている。

ボックス側面のUSBにスマホを接続させれば、ランチを楽しんでいる間に充電することができる。しかもバッテリー部分は取り外せるので、携帯バッテリーとして持ち運ぶことも可能だ。

世界のKFCは過去にも、チキンで指が油まみれになってもスマホを汚さないで済むキーボード「KFC Tray Typer」など、ユニークな企画を打ち出してきた。

この「Watt a Box」は現在、インドでもデリーとムンバイの店舗限定となっているが、もし日本でも展開されれば、スマホ中毒の若者にウケそうだ。

http://www.slashgear.com/kfc-watt-a-box-is-a-box-of-chicken-with-a-built-in-phone-charger-22445491/