ワンタッチでサイクルボトルが着脱できる、その名も「コアラボトル」がサイクリストの注目を集めている。

Koala Bottle

ちょっと本格的なサイクリストであれば、車体のダウンチューブやシートチューブに装着する給水用ボトルの導入を考えたことがあるだろう。最近ではカジュアルなサイクリストが利用している姿を見かけることも少なくない。

サイクルボトルは、台座となるボトルケージとセットで取り付けるだけという手軽なアイテムだが、走行中にボトルを手に取ってケージに戻す一連の作業は意外と難しく、決して安全とは言えなかった。そこで、磁石を使うことで着脱を容易にしたサイクルボトル「コアラボトル」の国内販売を、海外のサイクルアクセサリーなどを取り扱うmesutta(メスタ)が開始した。

Koala Bottle magnetic cage - front

この磁石の固定力はかなり強く、段差などの衝撃で外れることはない。とはいえボトルは掴んで引っ張るだけで外せて、戻す時もボトルの下部を置くだけで、ボトルネックに装着された磁石によって「カチッ」と自動的に固定される。

これからの春~夏シーズンはサイクリングに最適な陽気だが、熱中症や脱水症状には要注意だ。そんなときに「コアラボトル」があれば、自転車ビギナーでも簡単かつ安全に水分補給できるはずだ。

サイクリストの必須アイテムになりそうな「コアラボトル」は、4月から全国の自転車ショップやスポーツ用品店、ウェブショップで販売開始。

http://koalabottle.jp/