1982年のデビュー以来、アイドル歌手の枠を超えて日本のポップカルチャーに大きな影響を与えてきた、小泉今日子のオリジナルアルバム全27作品のハイレゾ化が決定。キョンキョンの50回目の誕生日となる2016年2月4日(木)に、第一弾が配信開始された。

kyon2

80年代に国民的アイドルとしての存在感を発揮したキョンキョンだが、90年代にはサブカル系人脈との積極的な交流や、自ら作詞を務めた「あなたに会えてよかった」の大ヒットにより“アーティスト”としての地位を確立した。

00年代以降は、本格的な女優として活躍しているキョンキョン。近年では、社会現象を巻き起こしたドラマ『あまちゃん』(2013年)で演じた天野春子名義でリリースした「潮騒のメモリー」のヒットが記憶に新しいだろう。また、同じく4日に発売されたカルチャーマガジン『MEKURU』では、50歳を祝して90ページにわたる特集が組まれており、自宅でのすっぴん姿やタバコをくゆらせるキョンキョンの素顔を垣間見ることができる。

このたび<96kHz/24bit>の高音質ハイレゾ音源として生まれ変わったのは、デビューアルバム『マイ・ファンタジー』から最新アルバム『Koizumi Chansonnier』までの全27作品。毎月3タイトルずつ10月まで配信され、第一弾として『マイ・ファンタジー』『詩色の季節』『Breezing』の配信が始まっている。

また、昨年3月に行われた全シングルのハイレゾ一斉配信と同様、オリジナルマスターから新たにハイレゾ用のリマスタリングが施されており、歴代のディレクターとエンジニアが監修を務めた。なお、購入は主要ハイレゾ配信サイトにて各3000円+税(『夏のタイムマシーン』のみ¥1500)、単曲¥500+税(配信形式:96kHz/24bit WAV/FLAC)。

※配信サイト
HD-Musicmorae-onkyogroovers

■小泉今日子 オフィシャルサイト
http://www.koizumix.com