2月28日に開催された第88回アカデミー賞で、レオナルド・ディカプリオが<主演男優賞>を獲得。ネット上の反応もすさまじく、近年のアカデミー賞関連で最大のバズを起こしたようだ。

leo

息子を殺された男の壮絶な復讐劇を描く『レヴェナント:蘇えりし者』で悲願の<主演男優賞>を獲得したディカプリオ。『ギルバート・グレイプ』(1993年)で19歳にして助演男優賞にノミネートされて以来、同賞ノミネートの常連となっていたが、その後ことごとく受賞を逃してきたことで、映画ファンの間でネタ化するほどだった。

とはいえ、彼の受賞を心待ちにしていたファンも多かったようで、ネット上ではこの話題がアカデミー賞関連のツイート中、ダントツで多かったという結果が出た。

2年前のアカデミー賞授賞式では、コメディアン/女優のエレン・デジェネレスがブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ジャレッド・レト、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ケヴィン・スペイシー、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、チャニング・テイタムなど、豪華すぎるスターたちを集めた自撮りをアップ。過去最高となる“1分間に22万5千回以上のツイート”というバズりっぷりを記録している。

しかし、ディカプリオの受賞はそれをはるかに上回り、なんと1分間につき44万回以上のツイートを記録したとTwitter社が発表。ミュージシャンのカニエ・ウェストが「ついに!!! 我らのレオが!!! 本当に嬉しいよ!!!」と興奮気味にツイートしたことも話題になった。

ところで、最近のディカプリオはVAPE(最新型の電子タバコ)がお気に入りの様子。第22回全米映画俳優組合(SAG)賞の授賞式や、今回のアカデミー賞授賞式でも、度々VAPEを楽しむ様子が激写されている。

また、アカデミー6冠を達成した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の主演で、『レヴェナント』でディカプリオ共演したトム・ハーディも、VAPE愛好家のひとり。2人のどちらがクールにVAPEを吸っているか? と比較するような動画もアップされているほどで、セレブにVAPEが浸透していることを窺わせる。

映画『レヴェナント:蘇えりし者』は、2016年4月22日より劇場公開。極限までボロボロになりながらも復讐のために過酷な状況をサヴァイヴする、執念の塊のような男を熱演した“オスカー俳優”ディカプリオの勇姿を劇場で確認しよう。


http://www.digitalspy.com/movies/oscars/news/a785101/oscars-2016-leonardo-dicaprio-win-smashes-ellens-selfie-to-become-most-tweeted-about-academy-awards-moment-ever/