kanye

フランク・オーシャンが待望のニューアルバム『Blonde』のリリースに合わせて、同アルバムもまるごと封入されたZINE『Boys Don’t Cry Magazine & Album』を無料配布したことが話題になったことは記憶に新しい。

 

このZINEは複数アーティストの作品も掲載されている豪華な内容なのだが、中でも気鋭のフォトグラファー、ナビル・エルダーキンが撮影したらしいクールな写真と併せて、あのカニエ・ウェストが寄稿した“マクドナルド”についての詩(ラップ)「The MacDonald’s Man」が失笑……もとい話題を呼んでいる。

一体カニエはマックについて何を詠っているのか? その気になる内容は以下の通りだ(※かなり意訳です)。

 

「The McDonalds Man」

 

なあマクドナルド

マクドナルドよ

フライドポテトは企んでやがった

フライドポテトの野郎

腹にイチモツあったのさ

サラダバーとケチャップはバンドを組んだ

フライドポテトに企みがあったから

フライドポテトの野郎

腹にイチモツあったのさ



なあマクドナルド

マクドナルドよ

フライドポテトは企んでやがった

フライドポテトの野郎

腹にイチモツあったのさ

チーズバーガーとシェイクはバンドを組んだ

打倒フライドポテト計画のためにな

俺にはずっとわかってたぜ

フライドポテトが邪悪なヤツだって

やたらといい匂いさせやがって

あんないい匂いしてる食いモン

信用できるわけがねえんだ

俺は信用できない

信用なんざできやしねえよ

 

なあマクドナルドさん

マクドナルドさんよ

ちくしょう

マクドナルドめ

フライドポテトどもウマそうでしょうがねえよ

ダイエットコーラやマックナゲットが嫉妬してた

マックリブでさえフライドポテトを妬んでたんだ

あの人工肉野郎の眼を見りゃわかるさ

たまにしか出番がないってのによ

とにかく みんなフライドポテトが羨ましかったのさ

 

たったひとり

あのイカしたアップルパイ

アイツだけは例外だけどな

 

……なぜマックなのか? フランクはこの詩を寄せられたとき、どう思ったのか? ともかく、読んでいるとマックに行きたくなる詩ではある。

 

※愛車のランボでドライブスルーを利用するカニエ

 

Joey Bada$$がマジメに朗読!

 

http://www.theverge.com/tldr/2016/8/22/12586016/kanye-west-mcdonalds-poem-frank-ocean-boys-dont-cry-zine