ブラックライトの下で光る“ネオンヘアー”がInstagramでにわかにバズり中だ。この奇抜なヘアーは今年に入ってから急激に流行しているようで、クラブやライブハウスの闇の中で怪しく鮮やかに光っている。

このトレンドをリードしているのは『Manic Panic』というブランドで、揃えているカラーリングの名前も「Siren’s Song(水色)」「Electric Lizard(グリーン)」「Hot Hot Pink」「Raven(ブラック)」「Virgin Snow(ブロンド)」など雰囲気満点だ。

このブランドの製品は、基本的にブリーチとカラーリングなので半永久的に持続する。染める前に丁寧に髪を解いてコンディションをかけることを忘れずに、とのこと。あとは専用液が目に入らないように注意するくらいで、ブリーチとカラーリングの経験があって慣れている人ならばセルフで染めるのは可能。確実にカラーリングしたいという人はサロンでやってもらうと確実だ。

ブリーチするのは抵抗があるという人には、洗い落とせる専用ジェルがおすすめ。『Splat』や『Iglow』 『The Glow Company』など複数のブランドが展開しており、豊富なカラバリを気軽に楽しむことができる。

👽 who loves this 2016 hair trend?! #glowinthedarkhair #2016 #hairtrend #beauty

Autumn Fahertyさん(@autumnbottom23)が投稿した写真 –

今年も野外フェスやレイブパーティなどが数多く開催されるので、目立ちたがりやさんはこのネオンヘアーにトライしてみては?
http://www.odditycentral.com/pics/glow-in-the-dark-neon-hair-takes-over-instagram.html