様々な映像ストリーミング・サービスが浸透し、日本でも熾烈な商戦を繰り広げている。そんな中、最大手のひとつである<Netflix>が「“寝落ち”したら再生をストップする靴下の作り方」という謎動画を公開した。

Netflix1

自宅で映画やドラマを鑑賞しているうちに寝落ちしてしまった……なんて経験、誰しも一度はあるはず。そんな人にピッタリなアイテムが、その名もズバリ『Netflix Socks』だ。とはいえ、この靴下は商品化されているわけではなく、欲しい人は特設サイトを参考にDIYで作るしかない。

同サイトの「Before you get started.=はじめに」の項にもあるように、靴下を自作するには編み物と電子工学のノウハウが必要。ちなみに、靴下に仕込む電子基板をプログラミングするためのINOファイルと、『ボージャック・ホースマン』『ヘムロック・グローヴ』『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』といったNetflixオリジナル作品をモチーフにしたデザインデータ(計17種類)は、サイトからダウンロードできる。

仕組みとしては、“アクティグラフ”と呼ばれる睡眠検出システムをベースに、着用者が一定時間以上動かなくなるとLEDライトが赤く点滅し、映像停止へのカウントダウンが始まるというもの。センサーの感度は微細な動きにも敏感なようで、意図して動かない状態と、眠りに落ちて全く動かない状態の違いを見分けることはできるようだ。

単なる話のネタで終わってしまいそうな『Netflix Socks』だが、年末年始は自宅で映画やドラマを観てのんびり過ごしたいという人にとって、非常に便利な靴下なのは事実。我こそは! というクリエイティビティあふれるNetflixユーザーは、この粋なジョークに付き合ってみては?

http://makeit.netflix.com/