グラフィック・映像・音楽ソフト使用において大活躍必須の高性能コントローラーが、年内にも発売される。

nob1

 

「nOb(ノブ)」と名付けられたこのコントローラーは、1つの大型ノブと2つのトグルスイッチを備えている。ボディは、主にインテリアやギターなどに使われる高級木材“マホガニー”を採用した高級感あふれる仕上がりで、存在感も抜群だ。

しかし、驚くべきはその操作精度の高さ。中央の大型ノブ1回転中には、2400ステップに及ぶロータリエンコーダ(回転の機械的変位量を電気信号に変換し位置や速度を検出するセンサー)が仕込まれており、グラフィック系ソフトにおける微細な色調整やオブジェクトの変形と移動、また、音楽系ソフトにおける微細な音量調整やミックス作業が格段とスムーズになる。

気になる使用感はマウスに酷似しているとのこと。中央のノブはマウスホイール同様に扱うことができ、接続はUSBでOK。左右のトグルスイッチはクリックの役割を果たす。

クラウドファンディングサイト<Kickstarter>では、1月28日(金)まで同製品への出資を受付中。1月13日(水)時点の出資者は380人で、すでに目標額の52,000ユーロ(約666万円)を超える55,215ユーロ(約707万円)を達成している。このまま順調に製品化が進めば、クリエーターのデスクワークはもちろん、一般家庭においても「nOb」がマウスに取って代わる日は遠くないかも……?

なお、日本でも<楽ニュー>などで2016年9月以降、税込¥30,690で購入できる。
https://www.kickstarter.com/projects/330654825/nob-one-knob-controls-it-all?ref=category