スマートフォンが空中にふわふわと浮く不思議なバッテリーチャージャー「OvRcharge」が登場した。

タイトルなし

このチャージャーを開発したカナダ・トロントのデザイン会社<AR Designs>は現在、クラウドファンディングサービス<Kickstarter>で資金を募っているが、目標額4万ドル(約403万円)のところ、すでに3万ドル(約302万円)以上を集めている。

「OvRcharge」は、ウッド製の充電台、電磁誘導の受信器とマグネットを搭載した薄型スマートフォンケースからなる。ケースに入れたスマホを充電台の上に乗せると、スマホが宙に浮いてゆっくりと回転しながらワイヤレスで充電が始まる。

バッテリーがフルになったら自動的に充電がストップするが、スマホは宙に浮き続けてクルクルと回転したまま待機するという。もちろん、ただスマホをどこかに置いておきたい場合に使うこともできる。

この不思議な充電器には、2つの技術が採用されている。まず充電台とスマホケースに搭載されている受信器間の電磁誘導で電力を伝送し、ワイヤレス充電機能を可能にする。さらに、リニアモーターカーなどに利用される磁力の反発力を利用して物体を浮上させる磁気浮上という技術を利用し、スマホを空中に浮上させるようだ。

薄型のスマートフォンケースは、iPhone、Samsung、Xperiaほか主要な機種に対応するタイプが用意されている。それ以外の機種を使用している場合は、サードパーティーのアタッチメントを購入する必要があるらしい。ウッド製充電台のカラーは、ダーク、ウォルナッツ、チェリーから好みのものを選ぶことができる。

<Kickstarter>で239ドル(約2万4千円)以上を寄付すると「OvRcharge」が購入できる。なお、500mAhで充電できる「OvRcharge」に対し、700mAhで充電できる「OvRcharge Ultra」も揃う。2016年12月に発送予定。
https://www.kickstarter.com/projects/261307172/ovrcharge-levitating-wireless-charger