ここ数ヶ月の間、欧米のイケてる若者たちのインスタグラムに登場しまくっているスケボーみたいな謎のマシーンをご存知でしょうか。

oxboad1

細長い本体の両端に大きめのタイヤを装着したこのマシーンの名前は『オックスボード』。オランダのオックスボード社が開発した電動スケードボードなんです。その一番の特徴は、やはり二輪である事でしょう。

oxboad2

こんなのに乗ったらコケそう?それが大丈夫なんです。なぜならば『オックスボード』には「ジャイロセンサー」と呼ばれる装置が付いているのです。ほらセグウェイとかドローン、デジカメなんかにも手ブレを補正するために付いてるアレ。要するに機械が勝手にバランスを取ってくれるわけですね。なので運動神経に自信がないあなたでも、そうそうコケる事は無いはず。割と簡単に乗れるようになるみたいですよ。

oxboad3

さて、こんなオモチャみたいなルックスの『オックスボード』ですが、最高時速は10キロと中々のもの。ジョギングくらいのスピードは出るわけですね。家庭用の電源でも充電可能で、フル充電すれば20キロくらいの距離は走り回れます。しかも、その場での360度回転が可能だったするので、工夫次第でダンスや簡単なトリックなど移動以外の用途にも使えるんだとか(インスタにも動画が沢山上がってます!)。持ち運び可能な11キロという重さもナイス。カラーは黒、白、赤の三色となっています。

気になる価格の方は、799ユーロと言いますから10万円ちょい。ただ残念ながら、今のところは日本の公道を走行することは出来ないそう。会社やお家が広過ぎて移動で疲れちゃう!なんて悩みを抱えてる方々、そしてお金とヒマを持て余してるあなたは即ゲットしましょう。これは絶対楽しいはず!

※画像は全て「オックスボード公式サイト」より

■オックスボード公式サイト

http://www.oxboard.eu