地下鉄にもサクッと乗れる、プリペイド型電子マネーを搭載した最新ネイルがロンドンで話題になっている。

イギリス・ロンドンでジュエリーデザインを学ぶ大学院生ルシエ・デイヴィスさんが、ロンドンの公共交通機関で使えるプリペイド型電子マネー「オイスターカード」の機能を持つネイルをハンドメイドで製作した。 通学や通勤などの日常生活からインスピレーションを受け、非接触式ICカードをおしゃれなネイルに変身させることを思いついたデイヴィスさん。オイスターカードには非接触式技術を可能にする“RFID”というチップが内蔵されているのだが、彼女はカードを分解してチップを取り出し、アクリルネイルに埋め込んだ。カラーリングはブルー、ホワイト、ネイビーで、オイスターカードをイメージさせるデザインになっている。 彼女のインスタグラムでは、この“オイスターネイル”を施して実際にロンドンの地下鉄に乗車するテスト動画を公開。改札を通るために手をタッチすると、カードリーダーは全く問題なく読み取り、スムーズに通過できている。  

 

もしネイルに電子マネーの機能が実装されれば、自宅にカードを忘れることもなく、カバンの中を探す手間も省けるので、よりスマートに交通機関を利用できるはず。どこにでも埋め込める超小型RFIDチップによる“人体監視”が懸念されたこともあったが、ぜひオイスターネイルのような有用なウェアラブル・テクノロジーとして進化してほしいものだ。

http://www.digitaltrends.com/wearables/oyster-card-false-acrylic-nails-rfid-chip-nails-news/