プロペラを多数搭載したマルチコプター型が高いシェアを持つホビー向けドローン市場で、全翼機型ドローン「Parrot Disco」の開発が進んでいるのをご存知だろうか?

parrot3

今月、米ラスベガスで開催された国際家電イベント『CES 2016』で、仏<Parrot>社が出展したドローンが「Parrot Disco」。発砲スチロール素材を使用することでボディを軽量化し、最高時速は80kmにも達する。美しい流線型のフォルムは翼を広げた鳥さながらだ。

その操作性は、見た目や飛行速度とは裏腹に非常にシンプルで、離陸と着陸だけでなく、あらかじめ設定した飛行コースに則ったフライトがオートで可能。また、既発の「スカイコントローラー」を使えば、通信範囲(2km)内でのフリーフライトもできる。

parrot4

さらに、機体前方にはフルHDカメラを搭載しており、空撮はもちろん、専用ヘッドマウントディスプレイを使えば、まさしく鳥の視点でリアルタイムに飛行映像を楽しめるという。

気になる発売日と価格は未定だが、今年中の見込みとのことなので続報を待とう。


http://www.parrot.com