ペットと遊んだりトラブルから守るために開発されたハイテクガジェットを<T3>が紹介している。

■犬用フィットネス・モニター「Pitpat」39.99ポンド(約6,500円)
犬の首輪に付ける健康管理モニター。愛犬がどれくらい歩き、走り、遊んだかという運動量を日々チェックできる。連動アプリで犬の品種、体重、年齢を設定しておけば、理想的な運動量を教えてくれる。1週間以上のデータを記憶でき、ボタンを押すだけでBluetooth 4.0経由でアプリに転送が可能。

■監視カメラ「Petcube」199ドル(約2万2千円)
ソーシャルメディアの機能も持つ監視カメラ。HD720pのライブカメラは、部屋の様子を138度見渡すことができ、連動アプリから操作可能。出先でもマイクとスピーカーの機能を持つ2wayスピーカーを通じて、犬や猫の声を聞いて、飼い主から話しかけることもできる。さらに、タッチスクリーン操作でレーザーが照射できるおもちゃを操り、離れた場所にいてもペットと遊べる。

■GPSトラッカー「Tractive GPS」129.99ドル(約1万4千円)
ペットの脱走や迷子を防ぐために首輪に付けるGPSトラッカー。あらかじめ設定した安全ゾーンから犬や猫が出ることがあれば、スマートフォンに警報を知らせてくれる機能がある。41x51x15mmサイズ、重さ35gで、体重4.5kg以上のペット向き。GPSサービス利用料は、毎月3.75ユーロ〜(約465円〜)かかる。

■監視カメラ&おやつディスペンサー「Petzi Treat Cam」169.99ドル(約1万8千円)
監視カメラとおやつを供給するディスペンサーの機能を併せ持っているのが楽しい。連動アプリを使いなから、カメラで観察したり、2wayスピーカーを通じてペットに話しかけたり、写真を撮ってSNSにシェアしたり、遠隔操作でおやつをあげることができる。

■猫用おもちゃ「Frolicat Bolt」23.99ポンド(約3,900円)
遊び好きな猫向きのインタラクティブ・レーザー・トイ。Boltを設置して、スイッチを入れれば、ランダムにレーザーを照射する。レーザーには数種類のパターンがあるので、猫が床や壁に映る光を追ってじゃれるはず。

■GoProの犬用ハーネス「GoPro Fetch」7,800円
犬目線で世界を撮影できるGoProカメラを愛犬に装着する時に使えるハーネスカメラアマウント。パッド入りで犬が快適に着用でき、カメラを2箇所に装着可能。なんと体重7kgから54kgまでの動物に対応している。

http://www.t3.com/news/pet-gadgets-complete-home-tech-for-cats-and-dogs