「充電ケーブルを忘れてiPhoneが充電できない……」というケアレスミスとは無縁になりそうな、直接コンセントに挿して充電できるiPhoneケースが登場した。

PWR6_Black1

<Prong>が開発した「PWRケース」は、ポリカーボネートケースと、コンセントに直接差し込んで充電できるバッテリーが一体型になったiPhoneケース。つまり、充電ケーブル不要でiPhoneを充電できるのだ。

わずらわしい充電ケーブルを持ち歩く必要がなく、コンセントさえあればいつでもどこでも充電できる。ここ最近では最も便利なiPhoneケースと言っても過言ではないかもしれない。

バッテリーは、クイックリリースで取り外し可能。収納可能なプラグによって、電源コンセントに差し込んで使用する。iPhoneケースごと充電することもできるし、バックアップバッテリーとして持ち歩いてもいい。

バッテリー残量は、外側と内側にLED表示されるので、iPhoneに装着したままでも、充電中に遠目から見ても、いずれかの側から確認できる。

さらに、iPhoneケースの中にマイクロUSBポートが搭載されており、車内やデスクの上では充電ケーブルをつないで充電することも可能だという。

iPhone 6/6s対応モデルは、99ドル(約1万1千円)で発売中。カラーは4タイプで展開。

https://prong.com/pwrcase-iphone-6