興味のない人には“趣味アイテム“と思われがちなハイテクガジェットたちが、野外や室内であなたの命を救ってくれるかもしれない。ということで、<T3>がピックアップした便利ガジェットたちをいくつか紹介しよう。

Revolar スマートアラーム(99ドル/約1万1千円)
あなたの安全を守るウェアラブルアラーム。常に持ち歩き、身の危険を感じたときに指で押すだけ。すると、緊急連絡先リストに警報を送り、あなたの現在地も通知してくれる。まさに“最後の手段”だが、開発者は「本当に危険な状況に陥る前に使ってほしい」とユーザーに推奨している。

Nest Protect 火災報知機(99ドル/約1万1千円)
Googleが買収した<Nest>はサーモスタットに加え、火災報知機の製造でも知られている。この火災報知機は、かなり賢い。自動的にテストを行い、電話から遠隔操作することも可能。いきなり騒々しい警報を鳴らす前に、フレンドリーな人間の声で早期に異常を知らせるという、非常に空気を読める機能も備えている。寿命は約10年。

Voltaic アンプソーラーチャージャー(99ドル/約1万1千円)
このアンプ型のソーラー式充電器は、頑丈でパワフル。太陽光で1時間充電するだけで、スマートフォンを3時間も使用できる。もちろんカメラやタブレットも充電可能。アウトドア好きにも必須な便利チャージャーだ。

Tinitell Kid Tracker 子ども監視リストバンド(149ドル/約1万7千円)
スウェーデンの<Tinitell>が発売するのは、子どもの安全を守るために監視する機能を持つ、ポップなデザインのリストバンド。中央のボタンを押せば緊急連絡先に電話することができ、子どもの位置情報もGPSで知らせてくれる。幼い我が子にはぜひ持たせたいアイテムだ。

Canary 防犯カメラ(199ドル/約2万2千円)
この防犯カメラを自宅の部屋の角に設置すれば、侵入者やペットの動きを監視できる。もし異常を察知した場合は、すぐにあなたの電話に警報でお知らせ。さらに、空気の状態、室温、音声などもモニターでき、いつでもライブストリーミングに切り替えることもできる。

LifeStraw ウォーターフィルター(29ドル/約3千円)
野外で出会ったどんな水も飲料水に変えてくれるストロー型のフィルター。厳しい試験を行った上で、水中にいるバクテリアや寄生虫を99.9999%取り除くことが証明されているとか。約1,000リットルの水を浄化できるので、頻繁に交換する必要もない。

L’Oréal UVパッチ(未発売)
野外で過ごすときに、このUVパッチを身体に貼るだけ。太陽光を浴びすぎた場合にはスマホに警報で知らせてくれるので、有害な紫外線からあなたの健康を守ってくれる。シミやそばかすを気にする女性、夏フェス好きの人にも必須のパッチだ。年内に発売予定。

Noke Bluetoothパッドロック(69.99ドル/約8千円)
ロッカー、門、バイクなど、なんでも施錠できる南京錠。Bluetooth対応のスマートフォンをもっていれば自動でロック解除できる。バッテリーの持ちは1年以上で、全天候に対応しており、雨などにも強い。スマホのバッテリーが切れたときのために、タップコードでの解除に対応しているのはさすが。


http://www.t3.com/news/gadget-life-savers-tech-geared-toward-safety