飼い主に服を着せられた犬を街中で見かけることは少なくないが、この“犬専用レオタード”は実用面を考えて作られた、愛犬家も注目の逸品だという。

inu

タイソン・ウォルターズ氏が考案した犬専用レオタード「Shed-Defender」(ズバリ「抜け毛防止」の意)は、氏が愛犬ハーレーくん(セントバーナード)の抜け毛に悩まされていたときに思いついた商品だ。

何度ブラッシングしても毛が抜け落ちるハーレーくんに手を焼いていたウォルターズ氏は、ペットショップやネット上で抜け毛対策グッズを探したが良さそうなものが見つからず、結局自ら作ることに。単なるコスプレ衣装にも見える「Shed-Defender」だが、実は4年の歳月をかけて様々なプロトタイプを試験したという超本格的な犬用ウェア。苦労した甲斐あって、犬にとっても快適かつ安全、そして環境にもやさしいレオタードになったそうだ。

 

 

リサイクル素材で作られた繊維はストレッチ性が高く、軽量なメッシュ素材で透湿性にも優れていてムレることもないとか。あくまで犬が快適に過ごせることを前提に作られているが、最大の目的は屋内や車での抜け毛対策なので、体にぴったりフィットするレオタードは理にかなっていると言えるだろう。

 

 

ちなもに防寒や汚れ防止などの目的でも使えるようだが、ちゃんと“可愛く見える”デザインも大事な要素だったとか。とはいえ常に着させるのではなく、別途ブラッシングで抜け毛を取り除くことも必要だ。

約1年前に販売を開始した「Shed-Defender」の評判は上々とのこと。7種類あるカラーやXXS~XXLサイズまで8種類もあるサイズによって値段も異なるが、公式サイトでは約4000~6000くらいで購入できるらしい。

http://www.odditycentral.com/animals/leotards-for-dogs-are-actually-a-thing-now.html