数年前から「GoPro」を筆頭にアクションカメラの人気が続いているが、<ポラロイド社>の超小型アクションビデオカメラと併用することで、意外なアングルからパーティの様子を撮影できるユニークなアイテム「ショットグラスカメラマウントforポラロイドCube/Cube+」が登場した。

Shot-Glass_product-images-450x400_1

もともと自由度が高いアクションカメラだが、様々なカメラマウントの登場により、あらゆる場所に装着することが可能になった。しかし、同社はエクストリームスポーツではなく“パーティー”でのアクションに着目し、ショットグラスの底から見た視点で撮影できるカメラマウントをリリースすることで、競合との差別化を図ったようだ。

このショットグラス型のカメラマウントは、35x35mmのキューブ型アクションビデオカメラ「Cube」もしくは「Cube+」が装着できるスペースを持つ。本体は耐久性に優れた透明プラスチック製で、食洗機で洗うことも可能だとか。

ショットグラスの両サイドには、カメラの脱着を容易にするための窪みが備わっている。カメラを内側に向けて装着すれば、ショットを飲み干す表情が撮影でき、外側に向けて装着すれば、仲間のリアクションなどが撮影できる。パーティーの様子をお好みの角度で、写真や動画で撮影できるというわけだ。

Shot-Glass_product-images-450x400_2

値段もお手頃なので、カメラマウントコレクションの1つに気軽に加えたり、「Cube」/「Cube+」ユーザーへのプレゼントとして贈るのもいいだろう。「ショットグラスカメラマウントforポラロイドCube/Cube+」は、Amazonにて14.99ドル(約1,604円)で発売中。

http://www.polaroid.com/products/shot-glass-mount