人気アニメシリーズ『シンプソンズ』が、ついにアメリカ史上最長のシリーズ番組になる。

thesimpsonscast

 

1989年から米<FOX>で放送中の人気アニメシリーズ『シンプソンズ(The Simpsons)』のシーズン29~30が放送されることが正式に決まった。これまでの脚本付きテレビ番組の最長放送記録は、1955~1975年まで放送された西部劇ドラマ『ガンスモーク』の635回だったが、『シンプソンズ』は新シリーズの決定により計669話が放送されることになる。

<FOXテレビジョングループ>会長のダナ・ウォルデン氏とゲイリー・ニューマン氏は、「『シンプソンズ』は、我々のネットワーク、スタジオ、FOXスタッフ全員にとって、大きな意味を持つ作品だ。世界中に文化的影響を与え続けていることは、プロデューサーのマット・グレイニング、ジェームズ・L・ブルックス、アル・ジーンたちが才能を集結させた証だ」と語っている。

同シリーズは過去にエミー賞を31回も受賞しているほか、ピーボディ賞などを受賞してきた人気長寿アニメ。2012年製作の短編映画『マギーの託児所大作戦』は、アカデミー賞の短編アニメーション賞にノミネートされた。2000年にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに星が刻まれている。

<ローリング・ストーン>によると、『シンプソンズ』は1話につき国内で平均720万人が視聴しているという。つい最近では、00年に放送されたエピソードの中でドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領になることを予言していたのでは? という噂も話題になった。

http://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/20477