FOG_SUP1

最近日本国内でも注目を集め始めている「スタンドアップパドルサーフィン

(Stand Up Paddle Surfing)」をご存知でしょうか?

FOG_SUP2

「サップ(SUP)」とも呼ばれるこのウォータースポーツはハワイ生まれ。

その名の通りサーフボードとパドルを組み合わせ、カヌーとサーフィンを足して二で割ったようなもの。人気の秘密は、やっぱり取っつきやすいところなんでしょうね。

ボードの浮力が強いので、乗るだけなら誰にでもすぐ乗れちゃうわけです。波の強い海でハードに、入江や湖などフラットな水面でゆったりと、川下りを楽しむ方なんかもいらっしゃるんだとか。

FOG_SUP3

最近、SUP界で人気を集めているのが、空気を入れて膨らますタイプのボード。

従来の樹脂製のボードは、持ち運びが不便なだけでなく、衝突時などに破損しやすいのが難点でした。しかし空気式ならば、使わないときは空気を抜いてコンパクトに保管することが可能で、接触しても比較的壊れにくい。

川でSUPが楽しめるようになったのは空気式ボードの普及によるところが大きいらしいですよ。

FOG_SUP4

さてそんな空気式ボードの最先端を行くのが『SipaBoards』です。

見た目からして、他のボードとは一味違うクールなイキフンを放つコイツは、なかなか気が利いています。丸めて小さく収納できるのはこれまでの空式ボードと同じなんですが、なんとコンプレッサーポンプを内臓してるんです。

なので勝手に膨らみます。

さらには安全に配慮したジェット式の推進装置が付いており、付属のパドルにて無線コントロールが可能。さらにモバイルアプリを使えば、スタートフォンやスマートウォッチで、バッテリー残量、ボードの位置、速度なんかをリアルタイムで把握することが出来ちゃうんだそうです。

FOG_SUP5

手軽に楽しめるSUPですが、何が起こるか予測がつかないのが自然界。風や波が強くてパドルを漕いでも進まないなんて事態があるかもしれない。

また自分の位置を見失ってしまうなんてこともあるかも。『SipaBoards』は、そうしたトラブルを防いでくれるというわけです。お値段は1890ドルから。LEDライトやスペアのバッテリーパックなどのオプションも揃っているようです。

FOG_SUP6

http://kickstarter.likeplus1.net/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E3%81%A7%E8%86%A8%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%91%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89/