コンドームと同じ素材を使用した最新のスポーツウェアが発表された。

condome

世界的コンドームメーカー<Ansell>社が世界30カ国以上で展開するブランド<SKYN>が、「SKYNFEEL APARELL」なるプロジェクトを立ち上げ、<SKYN>のノンラテックスコンドームに使用される革新的な素材「SKYNFEEL」を採用したスポーツウェアを開発した。

「SKYNFEEL」は、従来のラテックスではなく天然ゴムの代替素材ポリイソプレンから作られており、やわらかくて薄く、着け心地が抜群。天然ゴムアレルギーフリーなので、アレルギーに不安を抱える人でも安心して使用できる。

この素材を利用して、オランダのファッションデザイナー・Pauline Van Dongenさんが手掛けた柔らかくしなやかなスポーツウェアは、走り幅跳びを想定したコンセプチュアルなジャンプスーツとして開発されている。人間の身体の動きにフィットして温度の変化に対応するうえ、衣類が身体に与える制限を最小限に抑えるという。

さらに、空気力学の原理を利用したデザインになっており、ジャンプするアスリートが腕を曲げ脚を伸ばすと、腕と太ももに搭載したフラップがエアポケットを作り出し、ジャンプ時の滞空時間を最大まで引き伸ばすそうだ。

<Ansell>社のセクシャル・ウェルネス・グローバル・ビジネス・ユニットの代表Jeyan Heper氏は、「競い合うスポーツの世界では、アスリートはあらゆる優位性を求める。我々のSKYNFEELは業界において革命的な素材であり、パフォーマンスが必要となる運動に目を向けてアパレル展開を試みることに決めた。我々はコンドームの枠を超えて、新しい方法で考え始めている」と語っている。

この驚異的な新素材を採用したスポーツウェア、いつかコンドームを引き合いに出されることもなくなり、将来的には国際的なスポーツ大会で使用されることになるかもしれない。

http://www.t3.com/news/slip-on-this-athletic-suit-made-of-condoms-and-go-for-olympic-gold