イギリスの警察が、犯罪者を逮捕するために近々ドローンを導入するらしい。

skyranger

英警察が導入するのは、2014年からガトウィック空港のパトロールにも導入されている<Aeryon Labs>社製の“Aeryon SkyRanger sUAS”という高性能ドローン。非常に安定性が高く、強風など悪天候下でも飛行できるという。

SkyRangerは細かいフライト設定ができ、記録には通常のカメラの他に赤外線カメラも搭載しており、フル充電で50分の連続飛行が可能。全部で4台、これからサリーとサセックスで試験的に使用される予定だ。

導入に当たって、Police Innovation Fund (ポリス・イノベーション・ファンド)という機関が約3000万円(250000ポンド)を出資。これは、イングランドとウェールズ地方における最大規模のドローン試験導入となる。

ドローンには、どうしてもプライバシーや墜落の危険などの問題がつきまとうが、現状で最高レベルと言える性能と、個人情報の守秘、任務や使用方法の透明性を約束することで、現地警察は本格的な導入を目指すとのことだ。

http://www.digitalspy.com/tech/news/a790452/the-police-will-soon-fight-crime-using-drones/