今後はスマートフォンを使って簡単に自分の“精液”をチェックできるようになる。

sperm

<メディカル・エレクトロニック・システムズ>が、赤ちゃんを希望している男性などが自宅でスマホを利用して精液を検査できるテストキット「YO Sperm Test」を開発した。

「YO Sperm Test」は、米<FDA(食品医薬品局)>に認可されており、男性が自宅で気軽に精液を検査することができるテストキット。これがあれば、わざわざ病院に出向き、採精用のカップを持って、個室を利用する必要がなくなるというわけだ。

テストキットには、採精用のカップ、検査用スライド、プラスチック製のピペット、特別な液化パウダーといった必要なアイテムが含まれている。また、「YOクリップ」をスマホに装着することでカメラ部分に小型顕微鏡が搭載され、精子の運動性や数について測定し、スマホの画面上で精子が泳いでいる様子を観察できる。

検査方法としては、カップに採取した精液に液化パウダーを加え、10~15秒混ぜて10分待つ。少量をスライドに採取し、スマホに装着した「YOクリップ」に差し込む。すると、アプリが30秒の動画を撮影して分析してくれる、という仕組み。同社によると、精液分析の正確性は97%という高精度だ。

新たな男性向けテストキットについて同社CEOのMarcia Deutsch氏は、「人々は妊娠可能な状態について認識したがっており、実際に妊娠の可能性を最大限に活かすためのアプリやウェアラブルが人気だ。しかし、そのような新しい技術のほとんどは、これまで女性向けに設計されてきた。このようなかたちで男性の精子受精能について取り組むのは、我が社が初めてだろう」と語っている。

<メディカル・エレクトロニック・システムズ>の精液テストキット「YO Sperm Test」(テスト2回分)は、49.95ドル(約5,672円)で発売。現在公式サイトにて予約受付中で、2017年1月31日から発売予定。Samsung「Galaxy」S6、S7とiPhoneに対応している。
http://www.yospermtest.com